« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

松ヶ崎地区郷土民芸発表会に参加しました

平成27222日(日)Img_0717_3
松ヶ崎地区では、恒例の敬老会と民芸発表会が開催されました。












松ヶ崎小中学校では、小学校3~6年生と教員による「佐渡おけさ」(演奏・唄)と中学校1~3年生による「旅立ちの日に」「時を越えて」(合唱)を発表しました。Dscn8837_2














敬老会に集まったおじいちゃんやおばあちゃんたちからは、大きな拍手をいただいて、大変励まされました。


地域
の大切な行事に参加させていただき、少しでも貢献できたことをうれしく感じました。これからも、地域の一員として、松ヶ崎地区を盛り上げる存在でありたいと願っています。

Dscn8843

|

2015年2月10日 (火)

まっさき食の陣で学習成果を発信

Img_0679  28日(日)毎年恒例のまっさき食の陣が開催されました。島内外から、大勢のお客様が集まる大きなイベントです。松ヶ崎小中学校では、この機会を地域と連携するとともに、コミュニケーション力を高める好機ととらえ、「総合的な学習の時間」の学習成果をリーフレットやパンフレットにまとめて、お客様方に配布する活動に、昨年から取り組んでいます。










Dscn4383  初めて会う人に対して、恥ずかしがったり、もじもじしたりせず、しっかりとコミュニケーションをとることをねらいとして活動しました。必要な事柄を伝えて「リーフレットやパンフレット」を受け取っていただき、感謝の言葉を伝えることが基本です。30分~40
分程度の活動時間の中で、大勢の方々とふれあうことができました。とてもよい経験でした。








 
Img_0681  食の陣の主催者の方から、
「地域の催し物に児童生徒が参加することは、とても価値あることで、ありがたいです。」
と褒めていただきました。すばらしい学習の場を提供していただき、感謝申し上げます。

|

2015年2月 5日 (木)

「節分集会」で、鬼を追い出せ!

Dscn4291_2  2月3日の節分に合わせて、松ヶ崎小中学校では「節分集会」が開催されました。これは、松ヶ崎小学校の児童会行事ですが、松ヶ崎中学校の生徒と一緒になって、みんなで楽しく行うことができました。












 最初に代表者による「退治したい鬼」の発表がありました。「忘れ物をする鬼を追い出したいです。」「宿題を後回しにする鬼を退治したいです。」などなど、自分の生活を振り返って、直していきたいことを「鬼」にたとえて発表し、改善に向けた努力を誓うことができました。

 Dscn4317 次に、全校児童生徒によるレクリェーションを楽しみました。「ワラジムシ」「カエル」「あひる」「サル」「人間」「神様」と、じゃんけんに勝つごとにレベルがアップする「進化じゃんけん」です。小学生、中学生、先生方が本気になって「神様」を目指してじゃんけんを繰り広げ、みんなで楽しみました。
 










Dscn4362_2  最後に、年男・年女が「鬼は外、福は内」と大きな声で豆をまいて、みんなで拾って、1年の無病息災を願いました。

|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »