« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月21日 (火)

小中入学式

 4月6日(月),佐渡市教育委員会や地域の方々など,多くのご来賓から見守られて,平成27年度の入学式を滞りなく行うことができました。
 新入生は,小学校が3名,中学校が2名です。
 温かい拍手の中,最初に,小学校の新入生が5・6年生のお兄さんたちに手を引かれて,続いて中学校の新入生が,緊張した面持ちで入場しました。

Dsc02136

 各校長から学級担任が告げられ,いよいよ呼名です。それぞれが,大きな声で,堂々と返事をすることができました。

Dsc02143

 在校生代表による歓迎の言葉では,小学校は6年生から「小学校は楽しいところです。仲良く遊びましょう。」と,また,中学校は副生徒会長から「勉強も難しくなるけれど,共に頑張りましょう。分からないことは何でも尋ねてください。」と,それぞれ心温まる声掛けがなされました。
 一方,新入生からは,小学生は「誰よりも速く走れるようになりたいです。」,中学生からは「自分の夢が実現できるようしっかりと勉強したいです。」など,これから始まる学校生活での期待や決意を,一人一人がはっきりと発表していました。
 式後,新入生を囲んで,在校生,保護者,職員での記念撮影を行いました。

Dsc02157 Dsc02171

 このほか,小学校に1名の転入生があり,今年度は,小学校計16名,中学校計7名と,連携校全体としては前年度に比べて児童生徒数2名の増となりました。子どもが増えるのは,とても嬉しいことです。

|

2015年4月 7日 (火)

新任式・始業式を行いました

 別れの3月に,生徒3名,児童1名がそれぞれ卒業し,また月末には計5名の先生・職員が転出しました。寂しい思いでいっぱいでしたが,本日,6名の新しい先生・職員を迎えることができました。児童生徒を代表して,生徒会長が,学校紹介を交えながら歓迎の言葉を,原稿を見ないでしっかりと述べていました。

Dsc00061

第1学期の始業式では,小学校小畑校長が,咲きはじめた桜という言葉を使って,「がす,ふう,自分しさ」と,この1年間に期待する行動を述べました。また,中学校渡邊校長は,「春は生まれ変わるとき,変わるチャンス。自分から,諦めずに頑張ろう」と,小中の教育目標を使いながら伝えました。
 最後に,児童生徒の最大の関心事,担任の発表。ドキドキの瞬間でした。新しい学級担任とともに,よい学級・学校を築き,大いに自分の力を伸ばしてほしいと思います。

Dsc00081

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »