« 第6回ふれ愛交流クラブ | トップページ | 地域の皆さんとの昼食会&ソフトバレーボール »

2019年9月26日 (木)

福祉高齢者疑似体験

9月19日(木)小学校で高齢者疑似体験出前授業がありました。

体に装備をつけて高齢者の体の動く範囲や見える範囲を体験します。

Dsc02231

いつもは走って登り降りできる階段も、装備をつけたらとても大変。

体が動かないことに加え、視野も狭くなっているので人の助けがないと登り降りできません。

Dsc02249

0919-14

車いすに乗る体験、押す体験も行いました。

普段気にならない段差も車いすではなかなか上がれません。

Dsc02261

 

指も動かしにくく、字を書いたりはさみで紙を切るのも一苦労。

Dsc02262

Dsc02235

普段何気なくやっている動作が

高齢者の方にとってはとても大変なことであったり、

少しの段差も車いすの方にとっては大きな障害物であることを

疑似体験を通して学ぶことができました。

« 第6回ふれ愛交流クラブ | トップページ | 地域の皆さんとの昼食会&ソフトバレーボール »