« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月16日 (月)

卒業証書授与式

3月12日(木)に松ヶ崎中学校、3月24日(火)に松ヶ崎小学校の卒業証書授与式が行われ、

中学生3年生2名、小学6年生2名が卒業しました。

 

松ヶ崎中学校 卒業証書授与式

Dsc05812

Dsc01866_20200316160801

Dsc01875

 

松ヶ崎小学校 卒業証書授与式

Img_6391

Img_6425

 

笑顔と涙あふれる感動的な卒業式となりました。

卒業生のみなさんの今後の活躍も楽しみにしています。

|

2020年3月10日 (火)

小中合同社会 

小中合同社会の時間に世界の貿易の仕組みを学習するための「貿易ゲーム」を行いました。

貿易ゲームを通して体験したことをもとに、持続可能な社会の実現について考えます。

P2034129

貿易ゲームでは、各チームに設計図・紙・道具(コンパス、はさみ、定規など)・お金(おもちゃ)・ミッションが渡され、紙と道具を使って設計図通りに図形を作って売り、一番お金を稼いだチームが勝ちというルールです。

最初に配られる紙、道具、お金の量は班によって異なり、特別な情報を持っているチームもあります。

小中学生混合のチームでゲームを行いました。

P2034135

たくさんお金を稼げたチームもあれば、稼げなかったチームもあり、製品を作る際にたくさんのゴミも出ました。

 

貿易ゲームで登場した物は「紙=資源、道具=技術、情報」と現実にあるものと置き換えられ、

各チームは「国」、配られた資源・技術・情報の量は各国の状況を表しています。

 

小学生は自分のチームは世界ではどのような国であったたかを考えました。

P2034136

各国のもっている資源や技術には偏りがあることや、貧困や環境問題によって存続の危機に直面している国もあることに気がつきました。

 

 

中学生は格差の解消や環境保全など現実の世界で持続可能な社会にするための方法について意見を出し合いました。

Dsc06381

「資源のリサイクルをする」「自然を利用した発電を行う」

「技術面でのサポートをする」「国同士が話し合う」などの意見が出ました。

授業を通して国境を越えて協力することの大切さに気づきました。

|

2020年3月 9日 (月)

休校期間中の遠隔授業

  3月5日からの休校期間中、松ヶ崎小学校では遠隔教育システムを利用して遠隔授業を行いました。

各教科の授業や自習学習のサポート、交流授業などを行いました。

 

  0310-2_20200417094201

ALTの先生と遠隔で英語の授業

 

0306zoom-4_20200417094401

遠隔でのP4C「問いを作る授業」

 

大学生や大学・高校の先生方と交流する授業もありました。

画面上での意見交換も日に日に上達していきました。

新学期が始まり、みんな一緒に授業を出来る日が待ち遠しいですね。

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »