小学校・中学校合同ブログ

年間行事予定

2021年9月30日 (木)

<中学校>2学期中間テスト1日目

9月30日(木)、今日と明日は中間テストです。

それぞれの教室をのぞいてみると…

Img_3628
1年生の教室。今日は「1回戦」数学、「2回戦」理科、「3回戦」国語でした。
今日の目標には「ベストを尽くせ」の文字。

Img_3625
2年生の教室。6限の理科は明日のテストに向けて問題演習。
先生とマンツーマンで最終確認をしています。

Img_3627
3年生の教室。3年生は担任が毎朝、ホワイトボードにメッセージを書いています。
いつもは1面びっしりと文字でうまっていますが、今日は「自分を信じて、最善を尽くせ‼!」と大書き。

Img_3626
廊下には、家庭学習のノートのコピーが貼られています。ふせんは先生からの「この学習の仕方が良い!」というメッセージ。

明日は2日目。がんばる君たちを学級担任、教科担任がみんなで応援しています。

 

2021年9月29日 (水)

<中学校>総合的な学習「地域おこし」

9月29日の総合的な学習は、単元「地域おこし」の2回目の授業でした。
前回の24日(金)は、昨年度までの取組をベースに、さらなるレベルアップを目指して「地域貢献を進化させ、社会と連動して行動する」をテーマとして学習がスタートしました。
生徒たちは松ヶ崎学区ならではのイベントや行事、体験や関係スポット、として人を題材に、KJ法を用いながら、アイデアを練っていきました。
松ヶ崎中学校の生徒らしく、3学年が入り混じって、楽しそうに、活発に活動が行われていました。

そして、今日。前回の活動を受けて、先生から「差別化」「ブランド化」「ターゲット」という、キーワードが示されました。

Img_3621_20210929161301

「佐渡島内でも地域おこしのための様々なアイデア・取組が行われている。前回、君たちが考えたアイデアは、本当に目的を達成するために有効なのだろうか?」
そんな問いかけに、生徒たちは真剣に向き合い、小グループで意見を交わし合います。そして、考えた意見を交流。
最近の意見交流はブレイン・ストーミングの手法を用いた「相手の意見を否定しない」が主流ですが、今日は違います。互いに本気になって「それでできるの?」とダメ出しを繰り返します。その中から、新しい視点を発見したり、レベルアップしたアイデアが生まれたりしていきます。

Img_3619 Img_3620

今日は5グループ(1グループは2~3人。グループでの意見交換はとても濃密です)から、「塩」「柿体験」「釣り」等を題材とした、具体的な活動や、ターゲットに関するアイデアが交流されました。いずれも先週と比べると、かなりレベルアップした企画になっています。

最後に先生から「『中学生がこんなアイデアを作ったね』と言われて終わるのではなく、『10年後、20年後の松ヶ崎に本当に役に立つのか?』を大切に活動を進めていきたいよね」という話があり、生徒たちはうなずきながら、今日の授業は終了しました。

前回の楽しそうな表情から、今日の真剣な表情への変化が、生徒たちの本気度を感じさせてくれました。
今後の展開が益々楽しみです。

2021年9月25日 (土)

<中学校>秋の学校林作業

9月25日(土)は、秋の学校林作業を行いました。松ヶ崎中学校の学校林作業は1950年(!)に植林が始まったという歴史ある活動です。

例年は地域の方からも協力をいただいて行う活動ですが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、春に引き続き保護者の方のみにご協力をいただきました。

まず、学校で出発式。1年生の司会のもと、緑の少年団代表の生徒のあいさつで1日がスタートします。

Img_3599

今日の作業内容を確認し、学校林へ移動しました。いよいよ山を登ります。この登山がなかなか大変。急こう配を途中休憩をはさみながら登ります。

Img_3600

学校林につくと、下草刈りを行います。今年度は「第2学校林」の看板が傷んできたので、ペンキも塗りました。

Img_3602 

活動が終わると、いつもの記念撮影。参加してくださった保護者の方も一緒に。

Img_3608_20210925145801

下山後の解散式で、保護者の皆様に各学年の代表がお礼を述べました。PTA会長さんからもあいさつをいただきました。

Img_3613Img_3614

生徒たちの言葉にも、保護者の方の言葉にもあったのが「この伝統ある学校林を守っていこう」。

来年度の学校林作業は、地域の方と共に行えることを願っています。

保護者の皆様、御協力本当にありがとうございました。

2021年9月24日 (金)

<中学校>1年生理科の研究授業

9月22日(水)5限に1年生の理科で研究授業が行われました。

理科センターに関わる市内の先生方がおいでになり、授業を参観し、検討会が行われました。

授業では先生から「3つの気体」が提示され、「これらの正体を見分けることができるか?」と課題が提示されました。

生徒たちは「これまで学習したことを使えばできる」と考え、仮説を立てたり、実験計画を作ったりします。

Img_3594

そして、実験。

Img_3595

途中で小さな予期しないことが起きますが、相談し、アイデアを出し合い、解決していきます。

最後は見事に、3つの気体の正体を突き止めることができました。

1年生4人が、一人ひとり、自分の力を発揮し、それが結集されて問題が解決されていく様子に、すばらしいチームワークを見ることができました。また、筋道を立てて考える力が、確実に高まっているのも感じさせてくれました。

4人の益々のレベルアップに大きな期待を持たせてくれた理科の授業でした。

2021年9月17日 (金)

<中学校>部活動再開!

9月17日(金)、本日より部活動を再開しました!

Img_3576

再開に当たり、卓球部部長からコメントをもらったので紹介します。

「約2週間の部活動停止だったのですが、今日の練習のように体を慣らしながら、今後のみんなの強化に当たりたいと思います。」

とのこと。堂々と語ってくれました。頼もしい。

 

2021年9月14日 (火)

<中学校>短歌・俳句を味わう

中学校棟の1階・階段下スペースは学習の成果や生徒会活動の計画等が掲示されています。

現在、2・3年生の国語「短歌を味わう(2年生)」「俳句を味わう(3年生)」で、生徒が調べ学習をまとめたものが貼られています。画用紙に俳句・短歌を書き、大意・情景・句切れ・表現技法、俳句については季語や季節を調べてまとめたものです。

2年生の作品

Img_3538

3年生の作品

Img_3537

授業では、まとめたものを発表しました。

また国語の授業では俳句や短歌の創作にも取り組んでいます。

Img_3550Img_3551 

「国語だより」で紹介されている俳句や短歌は力作ぞろいです。自分の思いや喜怒哀楽などの感情を、直接表現するのではなく情景に詠み込む…”腕前”がどんどん「レベルアップ」しているのを感じます。

これからも詩歌を通して、物事を見る目、感じる心とそれを表現する力を高めていってほしいと願っています。

2021年9月 9日 (木)

<中学校>授業の一コマ

9月9日(木)、今日の6限は保健体育。体育館でサッカーです。

Img_3528

1年生から3年生までの全校生徒が2チームに分かれ、ボール回しなどの練習の後、ミニゲームが始まりました。

全校で合同の体育が行えるのも松ヶ崎中学校の魅力の一つです。メインティーチャーの教頭先生の他、2人の先生がゲームに加わります。Img_3527

赤チームの猛攻。
Img_3529

チャンスボール!

日は気温が上がり、体育館も30度に達しましたが、みんな元気よく学習活動を行いました。

Img_3533

整列後、先生から「今日はこれまでのゲームよりもボールの動き(移動距離)が大きくなった。何かが上達しているからだ。それを考えて次の時間に臨もう」と指導がありました。最後は元気よあいさつをして、授業終了。

Img_3535 Img_3536

1日1日、1時間1時間、「レベルアップ」です。

2021年9月 8日 (水)

<中学校>放課後の生徒会活動

松ヶ崎中学校は生徒会活動がとても活発です。今日は週に1回、放課後に生徒会活動が設定されている日。様々な活動に取り組んでいます。

Img_3523  

1年生から3年生まで、一緒になって活動しています。パソコン・タブレット・プロジェクターなどのICT機器や、鉛筆・画用紙・のり…といったアナログな道具を組み合わせて、考え、作り、表現していきます。3年生からの指示やアドバイスはありますが、1・2年生も一人一人が自分で考え、工夫して取り組む姿が頼もしい。みんなが一緒になって活動し、教え合い、学び合う。こうやって伝統が引き継がれていくのだというのを実感します。

Img_3522 Img_3521

活動の内容も、先輩たちから引き継いだものをもとに、新しいアイデアをプラスしてレベルアップしています。

Img_3525

今回の具体的な活動内容は秘密です。今後展開される様々な行事で全貌が明らかになるでしょう。松中生の活躍にご期待ください。

2021年9月 7日 (火)

<中学校>看板あいさつ運動

今日から9月の看板あいさつ運動が始まりました。

先輩たちから引き継いだ生徒会としての活動を、今年度も毎月行っています。6・7月は小学生も参加しました。松ヶ崎小中学校の児童生徒から、地域の方へ元気を届ける「看板あいさつ運動」。

1_20210907091001

一人ひとりが1文字が書かれた看板を手に並びます。つなげて読むと「おきをつけて。笑顔を大切に。」

2_20210907091001

学校前の道を通る皆さんに、手を振りながら「おはようございます」「行ってらっしゃい」「おきをつけて」と声を掛けます。

多くのドライバーさんが自然と笑顔を浮かべて通り過ぎます。

それぞれの行く先で、さわやかな1日を過ごしてくださるとうれしいですね。

今月は10日金曜日まで。朝8:10~8:25の間、活動しています。

3_20210907091001

2021年9月 6日 (月)

<中学校>本のPOP(ポップ)が並んでいます

職員室前の廊下に本のPOP(ポップ)が並びました!

Img_3509

これは生徒会の企画。「本を通して自分の好きなもの・良いと思うものを共有したい」というねらいから、それぞれが夏休みに本を選び、POPを作りました。職員室前の廊下に本と共に並べられています。

Img_3510

力作が並んでいます。どれもその本の魅力が豊かに表現されており、思わず食い入ってみてしまします。本も読んでみたくなりますね。

並べられたPOPはコンテストにも応募されるそうです。

秋の読書週間まで展示されていますので、学校においでの際はぜひご覧ください。